【読書1】実験思考 世の中、すべては実験

レビュー
スポンサーリンク

どうも、キャンです。

アマゾンKindleで以下の電子書籍を読みました。
・実験思考 世の中、すべては実験 (NewsPicks Book)

読んだきっかけですが、youtubeの「中田敦彦のYouTube大学」の「幻冬舎・箕輪厚介 × 中田敦彦」で箕輪厚介氏が光本勇介氏を天才と酔っぱらいながらおっしゃっていました。

光本勇介氏の書籍は、「実験思考 世の中、すべては実験」は通常の書籍は1,500円ですが、書籍を390円にして、読んで価値がある感じた人は、QRコードからその価値があるお金振り込んでもらうと斬新なアイデアした人らしい。

光本勇介氏はどんな人な興味を持ちました。
ちょうどKindleだと「印刷代がかからない」ので無料との事でしたので、読んでみました。

タイトル通り、光本勇介氏は、やることは全て実験。失敗してもその後活きるって感じなことを言ってました。

自分の今やっている仕事の色々なことを実験と割り切ってしまえば、少しはストレスを感じなくなるのでは。と為になりました。

書籍は2時間あれば読める程度ですし、Kindleでは無料のため、読んでも損はしないと思います。

勝手ならが、評価:6/10(読みやすい。やることは全て実験という考え方に感銘を受けました。)

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました