金融業務2級医療・介護コースの勉強・合格方法について

使い方
スポンサーリンク

どうも、キャンです。

先日、金融業務2級 医療・介護コースを受験しまして、合格しました。

これから金融業務2級 医療・介護コースの取得を目指す人の参考になればと思い、色々記載したいと思います。

◆自分の経歴

・金融業務3級の個人型DC(iDeCo)取得(2019年07月28日))
・医療・介護に従事したことがない。

◆勉強のために使用した教材

①金融業務2級医療・介護コース試験問題集〈2019年度版〉

②医療・介護向け金融に強くなる講座(3冊)

②については、きんざいSTOREの通信教育時のテキストとなります。通信教育は14,300円しますが、私はメリカりで2,000円で購入しました。今はなんでもメルカリで購入できますね(笑)

◆勉強方法

①の問題集を解きました。ページ数は135ページと少なく、全103問です。問題の中身は、試験問題と構成が一緒です。

1ページ内に問題と解説(解答)があるので、紙で解答を隠しながら解いていきました。1ページ内で問題と解説(解答)があるので勉強しやすい。(1問やって違うページで解答、また1問やって違うページで解答だと効率が悪いっすよね)

問題集を解くのには3、4時間かかったと思います。
慣れてくれば、1周に2時間程度になるかと。

3周目に間違えたところメモして、4週目は間違えたところだけ解きました。

②について、
①問題集を1周した後、目を通しました。
3冊あり全460ページほどあるので、目を通すだけで10時間は掛ったかと。

①問題集を2周した後、問題集で登場した用語、理解できていない箇所を②教材で探し、知識を深めていきました。

トータル試験勉強時間は40時間ほど使いましたね。

◆試験について

試験問題については、以下。
1.問題集と全く同じ問題が3つぐらいあり。
2.問題集の≪問≫と同じだが、答えの選択の順序が違っているものがあり。
3.問題集の≪問≫と同じだが、穴埋めする箇所がちがっているものあり。

②教材をしっかり読む・理解する事よりも、①問題集を丸暗記した方が効果があるなぁ~と試験を終えた後思いました。
(①問題集に出てた問題だぁ→思い出せない~→悔しいー!。と試験中に頭を抱えてしまいました笑)

試験時間は100分とたっぷりあるので、ゆっくり解いていっても時間が余ります。

結果は、74点で合格しました。(けっこうギリギリ)

以上。

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました