AWS クラウドプラクティショナーの覚えずらい用語など

使い方
スポンサーリンク

どうも、キャンです。

現在、AWS クラウドプラクティショナーを取得するべく日々勉強しておりますが、何度読んでも覚えられない用語ってありますよね。そこで、自分事ですが、覚えずらい用語を記載したいと思います。

徐々に増やしていきたいとと思っていますので、ちょこちょこ覗いて頂けたら嬉しいです。

【データベース】
NO 用語 内容
1 Amazon Redshift 高速でシンプルかつ費用対効果の高いデータウェアハウスサービス。
小規模利用からペタバイト単位の構造化データまで、複雑な分析クエリを実行でき、スケールアウトも容易に行うことができます。形式はリレーショナルデータベースとなります。 
2 Amazon Kinesis  ストリーミングデータをリアルタイムで収集、処理、分析する
3 Amazon Athena インタラクティブなクエリサービスで、Amazon S3 内のデータを標準 SQL を使用して簡単に分析する
4 S3 Select シンプルなSQL文を用いて、オブジェクトからデータの一部分のみを取り出すことができるS3の機能
5 Amazon Neptune 高速かつ信頼性の高いフルマネージドグラフデータベースサービス
6 初めからマルチAZ構成のフォールトトレランスを考慮して設計 ・Amazon DynamoDB
・Amazon S3
7 自動フェールオーバーを実行する機能 マルチAZ構成
8 RDSのスナップショット バックアップファイルとなるデータを取得
9 RDS リードレプリカ ・データベース (DB) インスタンスのパフォーマンスと耐久性が向上
・1 つの DB インスタンスのキャパシティーを伸縮自在にスケールし、読み取り頻度の高いデータベースのワークロードを緩和
・スループットを向上
・RDSに対してデータの冗長性を実現
10 自動バックアップを提供
(自動スナップショット)
・RDS
・Redshift
・ElastiCache(※Redisのみ)

 

【サポート】
ベーシック 開発者 ビジネス エンタープライズ
フォーラム
課金Q&A
応答時間 最短12時間 最短1時間 最短15分
技術Q&A Webフォーム
(メール)
左記と同様 左記と同様
営業時間対応
(平日9-18時)
24/365対応 24/365対応
チャット チャット
電話 電話
Trusted Advisor
専任TAM
最優先対応
【EC2】
NO 用語 内容
1 セキュリティグループ Amazon EC2インスタンスへのアクセスを制御する。
2 ELB AWS上でEC2インスタンス間のトラフィック分散をする。
3 ALB WEBアプリケーションにおけるEC2インスタンスが同じ量のトラフィックを分散処理する
4 AMI EC2インスタンスのイメージを取得し、そこから新しいインスタンスを作成する。
5 キーペア Amazon EC2インスタンスに接続するために必要なもの
6 オンデマンド 使った分だけ料金が発生する。
7 リザーブドインスタンス 利用期間は1年または3年と定められており、長期利用する契約をして、前払いにすることで割引価格で購入することができる
8 スポットインスタンス オークションみたいなもので、入札価格と現在のスポット価格で成約されれば利用することが出来る。
9 スケジュールドリザーブドインスタンス 日次、週次、月次と3パターンのスケジューリングされた時間単価での購入が可能。
【色々】
NO 用語 内容
1 弾力性 様々な負荷に対してスケールアップ、スケールアウトする事で柔軟に対応出来るという 2 つの面での弾力性

参考になれば、幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました