確定申告したら約5万が返ってきました!

投資
スポンサーリンク

どうも、キャンです。

先日、29年度分の確定申告をしまして、49,539円返ってきました。

28年度は株の売買で、-289,448円でした。マイナス額が大きかったので、損失額を確定申告をして翌年に繰り越しました

29年度は株の売買で、+309,328円、配当で+43,420円、源泉徴収税額が54,861円でした。
(+309,328円は、源泉徴収税額を引いた額となります)

29年度の確定申告をする際に、28年度の繰越した損失額の-289,448円が考慮されましたので、29年度の源泉徴収税額の一部、49,539円が返ってきました。約5万円が返ってくるのは大きいですね!

返ってきた49,539円の計算ですが、複雑すぎてわかりませんので割愛します。(ごめんなさい)

29年度の確定申告は、e-taxで行いました。
e-taxの場合、自宅で約1時間程度で確定申告が出来るので、おススメです。

しかし、e-taxの場合、マイナンバーが必要の為、注意が必要です。マイナンバーについても、申請してから約1.5か月掛かるため、余裕をもって申請して下さいね。
私の場合は、2018年1月14日に申請し、2018年2月25日に役所に取に行きました。

確定申告した際に参考したサイトは下記です。
株初心者の会社員におくる確定申告書類の書き方ガイド | 俺たち株の初心者!

若干昔の為、キャプチャーの画像が最新でありませんが、大いに参考になります。

確定申告をしないに越したことはないので、30年度は大きく負け越さないようにしたいです!

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました