「iシェアーズ 米国優先株式(PFF)」を売却することにしました。

投資
スポンサーリンク

どうも、キャンです。

最近、投資に関する投稿が怠っていました。

さて、今回海外ETFの「iシェアーズ 米国優先株式」を売却することにしました。

海外ETF、海外株の保有しているリストになります。

NO 種類 銘柄(コード) 銘柄 数量 取得単価 現在値 損益
1 海外ETF PFF iシェアーズ 米国優先株式 66 4,349 4,101 -16,368 
2 海外ETF YYY イールド シェアーズ ハイ インカムETF 132 2,194 2,005 -24,948 
3 海外株 KO コカ-コーラ 46 5,110 5,613 23,138
4 海外株 PFE ファイザー 54 3,985 5,048 57,402
5 海外株 PG プロクター & ギャンブル 33 9,286 10,380 36,102
6 海外株 PM フィリップ モリス インターナショナル 25 9,129 10,128 24,975
7 海外株 T AT&T 61 3,773 3,536 -14,457
8 海外株 XOM エクソン モービル 23 9,121 9,441 7,360

当初の購入理由としては配当利率が良かったからです。ちなみに現在の配当利率です。

「5.67%」です。

現在は、海外株でも5%前後の配当利率の銘柄が存在します。
例えば、IBM:5.1%、AT&T:6.4%

「iシェアーズ 米国優先株式」はもともと、キャピタルゲインは期待してませんでした。
インカムゲイン狙いで毎月配当が入ってくるのが楽しみでした。
しかし、現在では配当利回りIBM、AT&Tと同じぐらい・それ以下となり、「iシェアーズ 米国優先株式」でなくてもよいのでは?と思うようになりました。
IBM、AT&Tだと、キャピタルゲインとインカムゲイン両方狙いるのでは?と思うようになりました。

そして、海外ETFについては、もう一つ「イールド シェアーズ ハイ インカムETF」を保有しています。

配当利率は、「8.98%」です。

現在は、-24,948円となっていますが、今まで頂いた配当金はトータルで24,422円でトントンです。
「イールド シェアーズ ハイ インカムETF」もインカムゲイン狙いで、毎月約2,000円の配当金を頂いております。

結論ですが、もともと、海外ETFの「iシェアーズ 米国優先株式」は、インカムゲイン狙いでしたので、IBM、AT&Tなどの海外株で高配当ではなく、「イールド シェアーズ ハイ インカムETF」を買い足すことにしました。(まだ購入していませんが)

これで、「イールド シェアーズ ハイ インカムETF」で毎月約4,000円の配当金を頂ける予定になります。

また、「iシェアーズ 米国優先株式」は、-16,004円ですが、今まで頂いた配当金はトータルで15,470円でそれほど損はしていませんので、
売却するするタイミングはよいのかなと、前向きに考えています。(NISAで購入していて、損益通算の対象外ですが、仕方ないと!)

それでは、また。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました