シノプス(4428)の2020年12月期 第1四半期の決算発表を受けてを売却しました。

投資
スポンサーリンク

どうも、キャンです。
先日、保有銘柄のシノプス(4428)の2020年12月期 第1四半期の決算発表がありました。
決算はひどい内容でした。

1Qは減収減益で、更に通期業績予想の修正をするとのこと。

で、未確定要素が多く、修正値を出すことができないとは。。。。

以下の理由により、売却することに決めました。

1.現時点の株価が割高であると判断

当初の通期業績予想では、1株当たり当期純利益が32.1円。
仮に達成できた場合のPERは53倍で現時点の株価でも割高と思慮。
通期業績予想の修正をすると宣言しているため、当初の通期業績は達成出来ないはず。
そうなると更に1株当たりの当期純利益が下がるので、更に株価が割高になると予想されます。

2.資金調達を行うと宣言

「導入店舗数拡大によるシェア拡大加速」の為と、拡大は重要だとは思います。
その資金調達の手法をどうするのかが気になります。
新株を発行するとなると、株の希薄化が起きるので、更に株価が下がると思います。

3.食品ロス削減の必要性に疑問が出始めた

コロナの影響により、小売業も含め大打撃を受けています。
小売業も現状を維持するために必死ではないかと思います。
そんな中、食品ロス削減を意識して導入する余裕がある小売業は少ないのではないか?
費用対効果が何処まであるのか?あるにしても効果が出てくるまでにそれなりの時間が要すると思いますので、現在の社会情勢を鑑みて、導入は先送るにするかなぁと思います。

最後に

食品ロスは、日本・全世界の問題で、素晴らしい取り組みをしている会社であることは間違いないです。
ただ、損失を拡大するわけはいかないので、ここで損切りします。
全部売却すると、シノプスを忘れてしまうので、1株だけ残すことにします。

【売却結果】

受渡日 売却/決済金額 取得/新規金額 損益金額/徴収額
2020/3/12 1,720 3,691 -1,971
2020/3/12 17,206 36,910 -19,704
2020/5/20 5,969 10,772 -4,803
2020/5/20 8,950 16,158 -7,208
2020/5/20 10,442 18,851 -8,409
合計 44,287 86,382 -42,095
-48.7%

トータル-42,095(円)で約-50%となりました( ゚Д゚)

なんとなく株価が下がっているから不安で売るではなく、自分なり分析・整理して売却に至ったということは、少しは成長したなと感じています。(3月にコロナショックで不安で一部売却してますけどね)

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました