【臨時購入】2020年05月海外株(ビヨンド ミート(BYND)・チェグ(CHGG))

投資
スポンサーリンク

どうも、キャンです。

先日のマイクロソフト、アップル、ビザを買い増ししましたが、続いてビヨンド ミート(BYND)、チェグ(CHGG)を新規購入しました。

※マクロソフトは、一般預かりで購入してしまったので、一般預かりを売却して、特定預かりで買い戻しました。

【臨時購入】2020年05月海外株(マイクロソフト・アップル・ビザ)しかしやらかしてしまった!
どうも、キャンです。 自分の投資の方針としては、3か月毎に約30万円ほど、NISA枠で海外株を購入しております。 その約30万円ほどはボーナスで賄えています。(ちょっと足らないけど) 毎月の給料で余ったお金はそのまま貯金と...
ビヨンド ミート(BYND)

ビヨンド ミート(BYND)は、植物性代替肉スタートアップ企業です。大手企業に提供を開始したりと今勢いがある企業の一つです。

米コーヒーチェーン大手スターバックス(SBUX.O)は20日、植物由来の代替肉を製造・販売する米ビヨンド・ミート(BYND.O)の製品を使用した新たなランチメニューの提供を今週から中国で開始すると明らかにした。

スターバックスは、新型コロナウイルス感染拡大を受けて閉鎖していた中国の店舗の大半で営業を再開しており、植物由来の食品・飲料の新メニューを通じて好奇心や環境意識の高い顧客をさらに取り込みたい意向だ。

新たなランチメニューの柱は、ビヨンド・ミートの代替牛肉を使用したパスタとラザニア。代替豚肉ブランド「オムニポーク」の製品を使用したメニューも提供する。

引用:ロイター(https://jp.reuters.com/article/starbucks-beyond-meat-china-idJPKBN2230IG)

購入を決めたのは、 Makabeeの米国株【ジム・クレイマー応援ch】氏の「【米国株】ビヨンドミートの快進撃は続く!値下げ攻勢でシェアを取りにいく!食肉供給不足が追い風!【ジムクレイマー・Mad Money】」を見たのがきっかけです。

 

【米国株】ビヨンドミートの快進撃は続く!値下げ攻勢でシェアを取りにいく!食肉供給不足が追い風!【ジムクレイマー・Mad Money】

新型コロナウイルスにより、米国などの食肉加工施設が封鎖され、食肉供給不足になっています。よって、これから植物性代替肉の需要が増す、大きな転換期ではないか、もっと伸びそうだなと思い購入しました。

チェグ(CHGG)

チェグ(CHGG)は、学習プラットフォーム企業で、「オンライン教育」を提供している企業となります。購入した理由は、またしても、Makabeeの米国株【ジム・クレイマー応援ch】氏の【米国株】オンラインラーニング時代に伸び続けるチェグ (Chegg)!School-at-Homeの今、大学生の熱烈な支持で躍進!【ジムクレイマー・Mad Money】を見たのがきっかけです。

【米国株】オンラインラーニング時代に伸び続けるチェグ (Chegg)!School-at-Homeの今、大学生の熱烈な支持で躍進!【ジムクレイマー・Mad Money】

自分自身も、udemyを使ってオンライン学習をしています。通勤時間、ちょっと空いた時間でスマホで勉強できたりと便利であることを痛感しています。

アメリカの市場規模は大学生2,000万人+高校生1,600万人の計3,600万人チェグ (Chegg)を利用している300万人とのことなので、まだまだ成長の余地があります。ということで、購入を決めました。

以下の記事も参考にさせて頂きました。

期待の米国株銘柄 Chegg【CHGG】
スポンサーサイト 目次 1 学習プラットフォーム企業 Chegg1.1 事業内容1.2 直近の業績1.3 まとめ 学習プラットフォーム企業 Chegg 今回は、

 

出口戦略

ビヨンド ミート(BYND)、チェグ(CHGG)共に、シェアを伸ばすことが出来ず、売上が下がり始めた時でしょうか。株価が下落したという理由では売却しませんよ~。

 

参考になれば、幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました