ドスパラで買ったBTOが1年ちょっと壊れる。壊れたのはドスパラの専売のSSD

使い方
スポンサーリンク

1月下旬ぐらい、自分用のPCのハードディスクが壊れました。

事象としては、起動ボタンを押下後、ASUSのUEFI BIOSが起動してwindowsが起動しない。

色々設定を変えても変わらず。↓イメージです。

後日、重い腰を上げ、パソコンを抱えタクシーで秋葉原のドスパラ秋葉原別館へ。(タクシーは配車アプリのクーポンを使って、往復約3000円で行けました。)

先客のおじさんが修理を依頼していました。PCに詳しくなく色々スタッフに聞いていたので、20分ぐらい待ちました( ゚Д゚)

自分の番が来て、スタッフさんにBIOSの設定を変えたもらいましたが起動せず。

SSDを取り外し、別PCにつなげたところ、「SSDに認証されないので、SSDが壊れているようです。」とのこと。

【店員とのやりとり】
自分:「ドスパラさんのPC買って、1年ちょっとで壊れるもんなんですか?」(内心では怒ってますが、口調は穏やかに(笑))

 

スタッフ:「SSDなんで、何とも言えないですね。。。」

 

自分:「まぁ、そうですよね。。。SSDの交換はいくらかかりますか。」

 

スタッフ:「2万から3万ぐらいです。」

 

自分:「(高いなぁ)。SSDを交換をお願いした場合は、windowsのインストールもしてくれるのですか。SSD壊れたので、再度windowsを購入する必要がありますか。」

 

スタッフ:「いえ。マザーボードに認証されているので、SSDを交換すれば、windowsはインストールは出来ますよ。」

 

自分:「では、自分で交換してみます。」

 

 

後日、SSDを買って交換しました。PCの箱を開けて、壊れたSSDを見たところ「Palit」のロゴが。

聞いたことないので、ググってみたところ、Palitはドスパラの専売ブランドのようで、あまり評判がよくない。

だから早く壊れたのかなぁ。なんかドスパラのイメージが下がりましたね。だって、SSDは重要ですよね。色々ファイルを保存しているわけですし。

次にパソコン買うときには、ドスパラを避けるかもしません。
思い切って自作するのもありかもです。

SSDには色々入れずに外付HDに保存するように皆さん注意しましょう。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました