【海外株】大統領選挙前に一部売却。我慢すれば良かったかな。。。(涙)

投資
スポンサーリンク

どうも、キャンです。

先月の事ですが、大統領選挙前に一部の海外株を売却しました。

売却したのが2020年10月30日なので、チャートを見ると底で売ってしまったようです(*_*;

結局売るなら10月上旬とかに売っとけよ。って感じです。

大統領選挙があって、ボラティリティが高いと思っており、定期購入株を控えたのに、下がりだしたらビビって売ってしまうとは。

国内約定日 銘柄名 銘柄
コード
市場 約定
数量
①約定
単価
受渡
金額
②11/11
株価
①-②
2020/10/30 アップル AAPL NASDAQ 4 112.42 447.46 119.49 -7.07
2020/10/30 コカ-コーラ KO NYSE 6 47.79 285.33 53.58 -5.79
2020/10/30 マクドナルド MCD NYSE 2 214.69 427.26 218.02 -3.33
2020/10/30 マイクロソフト MSFT NASDAQ 5 204 1,014.96 216.55 -12.55
2020/10/30 ファイザー PFE NYSE 5 35.42 176.23 38.5 -3.08
2020/10/30 プロクター & ギャンブル PG NYSE 2 137.37 273.39 142.07 -4.7
2020/10/30 ビザ A V NYSE 8 182.8 1,455.17 212.7 -29.9
2020/10/30 ビヨンド ミート BYND NASDAQ 4 156.29 622.07 127.89 28.4
2020/11/2 チェグ CHGG NYSE 8 74.62 594.01 69.68 4.94

ビザが痛いです。売却後に30ドル上昇しています。まぁ、ビヨンドミートが大暴落してたり、チェグも下がっているので、すべて株で失敗していないのが救いです(*_*;

売却益が出ていますし、良しとしましょう。

譲渡益税徴収額合計 4,145 損益金額合計 20,406
配当所得税徴収額合計 配当金額合計

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました