神戸製鋼の不正に、持株会について考えさせられた

投資
スポンサーリンク

どうも、キャンです。

神戸製鋼は、アルミ・銅製品などの品質検査データを改ざんしていた事を発表し、株価は1,368円(6日の終値)から、805円(12日の終値)の約4割、急落しました。

火曜日は想定通りのストップ安で、水曜日もストップ安かと思いきや、踏みとどまった為、空売りしようと思いましたが、素人が空売りしても失敗することが多いので止めました。
私は長期分散投資が方針ですから!まあ、注目を浴びている銘柄は乱高下するので、ビビりな私は空売りできません笑

本題ですが、私は自社の持株をやっています。
神戸製鋼も持株会があったら、社員の人はどう思うのだろうと思いました。

コツコツと積み上げた持株が、改ざんによって4割も株価が減ってしまったら。
その持株を老後のために貯めていたら、人生計画狂っちゃいますよ。

自社の持株についても、今後会社が成長するのか疑問を持っていたので、月5,000円から月1,000円に変更しました。
その分、海外ETFに回したほうが配当も毎月入るので。

方針変えた矢先の神戸製鋼の改ざんですから、やはり持株は微妙だと思いました。

でも、今保有している持株は売らない方針ですけどね。

 

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました